AWLBOXの技術・特長

DNNチップ・SoC・基板設計により高信頼・耐久性運用が可能なエッジ型映像蓄積・推論デバイス
「AWLBOX」

  • 世界7,042種類のIPカメラに対応

    AWLBOXは世界7,042種類のIPカメラに対応しているので、簡単な設定作業のみで、店舗に既設の防犯カメラをAI化することが可能です。アウトバウンドのみのインターネット接続に対応することで、ウィルスや不正アクセスを防ぐセキュリティ対策をしており、安心して店舗に設置、ご利用いただけます。

  • 高機能VMSで防犯カメラ映像を一元管理

    AWLBOXに接続したネットワークカメラを検出し、カメラの設定・映像の記録・映像の検索・映像の共有が簡単に行えるビデオマネジメントシステム『AWL STORE RECORDER』で既設のカメラを一元管理できます。エビデンス映像検索、動体検知で録画、映像拡大・切り出しなどストアレコーダーに必要な機能が充実しています。

  • 小型・低消費電力・大容量

    AWLBOXは店舗に置いた際に邪魔にならないよう、小型、低消費電力となっております。外付けHDDを増設することで、長期間の映像保存にも対応しています。

  • Microsoft Azure Certified for IoTを取得

    Microsoft Azure Certified for IoTの認証とは、Microsoft Azureとデバイスをつなぐ「Azure IoT Hub」との接続を事前検証したデバイスに与えられる認定です。
    Microsoft Azure IoTにより様々な環境からでもAWLBOXと連携が出来き、より快適なIoTソリューションをサポートします。
    ※Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

サイズ 200x200x43.5mm
消費電力 30W
ストレージ HDD:2TB eMMC:64GB
メモリ 16GB
OS カスタマイズLinux