AWL BOX miniとは

店舗や、レストラン、ホテル、オフィス等での3密対策におすすめ!
導入が簡単で低価格な、AI混雑度検知ソリューション

店内カメラ① 店内カメラ② 店内カメラ③ スマホで混雑度確認 リモートで状況確認

混雑度検知機能とは

最大3台のカメラで混雑度分析

設置カメラ最大3台の映像を蓄積し、2台のカメラをAI分析します。

カメラ設置例
  • カメラ1

    入口で来店人数をカウントし混雑度を分析します。

  • カメラ2

    レジ前での人と人の平均距離を分析します。

  • カメラ3

    店内の人と人の平均距離を分析します。

混雑度結果を表示

お客様への機能:各種デバイスで混雑度の確認ができます。

  • 店頭サイネージ
  • スマートフォン

店舗担当への機能

ダッシュボードで顧客分析や防犯カメラ(VMS)映像を確認できます。

AWLBOX miniのポイント

  • 1

    新型コロナウィルス感染対策機能

    3密対策として活用

    ”混雑度予測”のほか、”マスク検知”機能も搭載。「3密対策」として、様々なシーンでご利用いただけます。
    また、混雑度予測は、店舗全体および店内2か所の計測が可能です。

  • 2

    各種デバイスへのデータ連携

    各種デバイスへ表示

    ”混雑度予測”の結果をAPIでデータ連携すると、各種デバイスで確認することができます。
    店頭設置のサイネージやお客様のスマートフォンに表示することで、お客様に混雑を避けた、安心・安全を提供します。

  • 3

    マーケティングへの活用

    多様な顧客分析

    AIカメラで分析した”来店人数”、”性別年齢分析”、”人口密度分析”はマーケティングデータとして活用いただけます。防犯カメラ(VMSも搭載しているため)映像を遠隔操作でき混雑シーンの映像も確認できます。

豊富なAI機能

コロナ対策に利用できる機能

マーケティングに使える機能

基本機能:ストアレコーダー

最大3台のカメラを利用してクラウドで映像管理ができる

※インターネット環境が無い場合は、SIMカードで簡単に利用ができます。(月額¥1,200/店〜)

特徴と仕様

AWLBOX mini

特徴

CPUはIntel® Atom™ x5-E3930 1.3GHz (最大 1.8 GHz) 搭載
Intel® の AI エンジン搭載だからCPU の処理を軽減
手のひらサイズで設置場所に困りません

仕様

モデル名 ITG-100AI AI
CPU Intel® Atom™ x5-E3930 1.3 GHz(up to 1.8GHz, 2core, TDP=6.5W)
AIチップ Intel MyriadX VPU x 2
メモリ 1x 204-pin DDR3L SO-DIMM slot , 8GBメモリ搭載済み
ストレージ SATADOM 128GB
サイズ 137mm x 49.4mm x 102.8mm
重さ 1.7kg
拡張 M.2 1 x M.2 2230 (A key, PCIe×1, USB2.0)
電源 9~36V DC-in
安全規格 EMC  CE , FCC

価格

初期費用

125,000円(税別) / AWLBOX mini 1台

月額費用

12,500円(税別) / 本機能+豊富なAI機能
(カメラ3台まで)

※AWLBOX mini1台に、カメラ3台までをつなげた場合の提供価格です。
 カメラ3台までは、提供価格はかわりません。