AWL Padシリーズとは

世界最速クラスの顔認証 × 高速体温検知 × リモート通知機能
高精度な顔認証と発熱検知による新型コロナウイルス感染症対策や
業務の効率化を実現します。

YAMADA 37.5℃ 山田様 高熱です

※AWL Padシリーズは発熱の疑いがある人を体表温で判別できるシステムであり、医療機器ではございません。
※掲載の画像はイメージです。実際の画像とは異なる場合がございます。

AWL Padのポイント

  • 1

    世界最速クラスの
    顔認証

    YAMADA 36.5℃

    僅か0.1秒の顔認証で、VIPの来店や不審者を瞬時に検知。来店者別にスムーズな対応が実現できます。

  • 2

    高精度な体温検知

    ±0.3℃※の高精度な体温測定を僅か0.1秒の立ち止まりで実現。マスクや帽子着用時でも的確に検知します。
    ※ラボ環境下

  • 3

    マスク非着用検出

    YAMADA 36.5℃ マスクをつけてください

    マスク未着用の場合、画面にアラートを表示。マスク着用を促し感染症対策の徹底をサポートします。

  • 4

    リモート通知

    VIP ブラックリスト 発熱者

    発熱者、VIP、不審者などの来店を担当者のスマートフォンにお知らせ。どこにいても迅速に対応できます。

  • 5

    多様な機能拡張性

    性別カウント

    従業員の勤怠管理や入退ゲート連携など、ご相談に応じて、多様な機能拡張が行えます。

世界最高レベルのAWLの顔認証エンジン

世界最速クラスの顔認証

僅か0.1秒で顔認証ができる世界NO.1レベルのスピードです。
一瞬で判別可能なので、立ち止まることなく顔認証を行えます。

YAMADA 36.5℃

帽子やマスク着用でも
高精度な顔認証

83個の顔の特徴ポイントを検出し分析するため極めて正確な顔認識が可能です。
帽子・マスク等を身に着けている場合でも正確に見分けられます。

生体検知による不正防止

印刷した顔や仮面、ディスプレイ画面などによって同一人物になりすますような不正行為防止機能を備えています。

AWL Pad 導入後のメリット

  • 1

    高精度な発熱検知が
    低価格

    体温検知速度0.1秒で測定誤差が±0.3℃※という高精度なサーマルカメラの導入を低価格で実現できます。
    ※ラボ環境下

  • 2

    リモート通知で
    業務効率アップ

    サービス会員様やVIP顧客を事前に写真登録をすると来店・入館時にスタッフにリモート通知が可能です。顧客別オペレーションが可能になるため業務効率やお客様の満足度アップに貢献できます。

  • 3

    カスタマイズで
    機能拡張

    勤怠管理や入退ゲート連携など様々なカスタマイズが行え、業務効率化を促進できます。

ご利用シーン

飲食店・小売店

オフィス

ホテル・旅館

スポーツジム

病院

公共施設などの受付

導入スケジュール

         

スケジュールの目安です。お急ぎの場合は、お気軽にご相談ください。

スケジュールの目安です。お急ぎの場合は、お気軽にご相談ください。

HPからのお問い合わせ ショウルーム見学 ※ご希望の方は実機をご覧いただけます。(完全予約制) ご発注 1〜2営業日目 ヒアリングシートのご記入 入口設置希望箇所の電源状況など、ヒアリングシートをお送りしますので、記入いただき返信ください。 1営業日〜最大2週間 部材調達 在庫がある場合は即納品可能ですが、仕入れが発生する場合約2週間いただいております。 現調 工事 ヒアリングの結果、現調が必要そうな場合は現調を実施して必要な工事を行います。(ご要望によりNW工事) 設置当日 現場設置 現場での設置は30分ほどをみております。 HPからのお問い合わせ ショウルーム見学 ※ご希望の方は実機をご覧いただけます。(完全予約制) ご発注 1〜2営業日目 ヒアリングシートのご記入 入口設置希望箇所の電源状況など、ヒアリングシートをお送りしますので、記入いただき返信ください。 1営業日〜最大2週間 部材調達 在庫がある場合は即納品可能ですが、仕入れが発生する場合約2週間いただいております。 現調 工事 ヒアリングの結果、現調が必要そうな場合は現調を実施して必要な工事を行います。(ご要望によりNW工事) 設置当日 現場設置 現場での設置は30分ほどをみております。

製品スペック

\ 新型コロナ感染症対策キャンペーン /

専用スタンド(通常オプション品)セットでご提供

AWL Pad 
体温検知+顔認証+拡張性
  • 8インチ
  • 世界最速クラス、0.1秒の顔認証と体温検知
  • 体温検知 ±0.3℃ ※ 
    ※ラボ環境下
  • 1年間のハードウェア保証付き
  • カスタマーサポート付き
  • リモート通知機能(近日リリース)
AWL Pad mini 
体温検知特化
  • 7インチ
  • 世界最速クラス、0.1秒での体温検知
  • 体温検知 ±0.3℃ ※ 
    ※ラボ環境下
  • 低価格
  • 1年間のハードウェア保証付き
  • カスタマーサポート付き

AWL Pad 導入費は
補助金・助成金の対象となる可能性があります

全国各地で感染症対策やDX推進などの補助金・助成金が公表されています。

非接触式体温検知カメラ(サーマルカメラ)が感染症対策や業務効率化などの設備費・備品購入費などとして対象となっている場合がございます。
申請期間が短いものもございますので、この機会に各自治体にぜひご確認ください。

飲食事業者等感染防止対策補助金

地域 北海道
eラーニング受講期間

■eラーニング受講期間 ※各回先着順
【第1回目】2021年7月30日(金)~ 8月31日(火)
【第2回目】2021年9月1日(水)~ 10月31日(日)
・補助金の申請にはeラーニング・理解度チェックを受講し、修了証を取得いただく必要があります。

申請受付期間 2021年7月30日(金)~ 11月30日(火) ※消印有効
補助対象者

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する道内の中小企業者(道内に本社・本店を有する中小法人、道内に住所を有する個人事業者)で道内に店舗を有し、主たる業務において対面でサービスを提供する事業者 ※事務所の商談スペースや受付も対象です。
(例)飲食店、小売店、学習塾、エステサロン、スポーツジム、キッチンカー等

補助対象経費

令和3年6月18日(金)から申請日までの間に購入、設置、支払が完了した備品
(1)飛沫感染予防対策 アクリル板など
(2)接触感染予防対策 非接触体温計など
(3)換気による感染予防対策
(4)その他
詳細は公式ページをご確認ください

上限金額 補助上限額:75,000円 補助率:3/4以内
公式公募ページ

https://elearning.hokkaido.jp/

感染拡大防止対策支援事業

地域 青森 東北町
公募期間

2021年5月6日〜2022年2月28日

補助対象期間 令和3年4月1日(木)~令和4年1月31日(月)
補助対象者 申請日時点で、町内に店舗や事業所を有する事業者または団体であること
補助対象経費 感染防止に向けた物品等購入および機器等導入
上限金額・助成額

補助対象経費の10/10 上限3万円
1事業者(団体)につき1回を限度

公式公募ページ

http://www.town.tohoku.lg.jp/covid19/support-12.html

新型コロナウイルス感染症予防対策設備等整備補助金

地域 青森県 六戸町
申請期間

令和3年6月1日(火) から 令和4年1月4日(火) まで

補助経費例

非接触型体温計などの設備・備品購入費
改装・修繕工事費

補助額 上限10万円(補助対象経費[税抜]の全額)
公式公募ページ

https://www.town.rokunohe.aomori.jp/kurashi_bousai_korona_kannsennsyouyoboutaisakusetubitouseibihojyokinn.html/a>

豊中市介護サービス事業者等の感染拡大防止物品購入支援補助金

地域 大阪府 豊中市
対象事業者

市内に事業所や施設があり、下記サービス等を実施する事業者が対象となります。
※詳細は公式ページをご確認ください

申請期間 令和3年(2021年)5月1日(土曜)から令和3年(2021年)12月31日(金曜)到着分まで
補助対象期間 令和3年(2021年)4月1日(木曜)から令和3年(2021年)9月30日(木曜)
補助経費例 体温計などの感染拡大防止物品
補助額 1つの事業所・施設あたり50,000円~150,000円を上限
公式公募ページ

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kenko/kaigo_hukushi/kaigohoken/kaigo_jigyousya/kaigo_jigyosya/kyoutuu/kaigo_shinkorona/bupinkounyuhojyo.html

令和3年度山形県宿泊施設受入体制強化緊急支援事業費補助金

地域 山形県
対象事業者 宿泊事業者
申請受付期間

第1期:令和3年7月20日(火曜日)~令和3年9月30日(木曜日)※必着
第2期:令和3年10月18日(月曜日)~令和3年12月10日(金曜日)※必着
予算の状況により申請受付期間を待たずに受付を終了する場合があります。

補助経費例

(1)ポストコロナを見据えた新たな需要に対応するための取組に要する経費
(2)「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」の基準等に対応するために実施する感染拡大防止対策に必要となる設備、機器、必需品等の購入(リース)に要する経費

補助率、補助上限額

666万円 補助経費・客室数によって異なります。
詳しくは公式ページをご確認ください。

公式公募ページ

https://www.pref.yamagata.jp/110011/sangyo/kanko/sangyo/shukuhakuhojokin.html

認証店に係る衛生管理設備導入等補助金

                               
地域 熊本県
補助対象

・「飲食店に係る熊本県感染防止対策認証制度」による認証を受けた飲食店(八代市独自の認証を受けた飲食店を含む)
・国の持続化給付金や雇用調整助成金、県の休業要請協力金、時短要請協力金、事業継続支援金等、事業継続のための給付金や支援金を受けていても、当補助金の申請は可能です。
・国、県又は市町村の新型コロナウイルス感染症拡大防止の取組み等に対する補助金の交付を受けている場合でも、この補助金を別の物品購入等のために活用する場合は、申請することができます。

申請受付期間 令和3年7月12日(月)~令和4年2月28日(月)(必着)
補助経費例

(1)衛生管理設備導入等
サーモグラフィ、非接触型体温計など
(2)換気設備

補助率、補助上限額

 (1)衛生管理設備導入等 50万円
 (2)換気設備 100万円
 補助率は、補助対象経費(税抜き)の9/10以内です。

公式公募ページ

https://kuma-ninsho.jp/auxiliary/

鹿児島【宿泊・貸切バス・タクシー事業者の皆さま向け】コロナ対策支援補助金

地域 鹿児島市
交付対象者

次のいずれかに該当し、売上高が令和元年に比して減少している又は減少が見込まれ、今後も事業を継続する意思がある者で、納期の到来している市税の滞納がない者
(1)宿泊事業者
(2)貸切バス事業者
(3)タクシー事業者
詳細は公式ページをご確認ください

補助対象となる取組 非接触体温計、サーモグラフィーなど
補助対象期間 交付決定通知日から令和4年2月28日(月曜日)までの取組に係る費用
補助率、補助上限額 詳細は公式ページをご確認ください
公式公募ページ

https://www.city.kagoshima.lg.jp/kan-senryaku/shisei/joseijigyou/koronataisakusihenhojyokin.html