NEWS

2019.7.24

CFO(最高財務責任者)の新設および就任のお知らせ

報道関係各位

CFO(最高財務責任者)の新設および就任のお知らせ
〜コーポレート部門を強化し、さらなる成長基盤を構築〜

サツドラホールディングス株式会社(東証一部 証券コード:3544 本社:北海道札幌市、代表取締役社長 富山 浩樹、以下「サツドラHD」)のグループ企業であるAWL株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 北出 宗治、以下「当社」)は、2019年7月24日付けで、CFO(最高財務責任者)を新設し、佐藤 晴朗(さとう はるあき)氏が就任しましたので、下記の通りお知らせ致します。

■就任の背景
当社はサツドラHDが有する店舗、データ、ノウハウといった資産を活用し、北海道、東京、ベトナムの3拠点において、10カ国以上の多国籍メンバーと共に、リテール、飲食店、アパレルなどのチェーンストア(多店舗)経営の共通課題を解決するための、AIカメラソリューションの開発を進めてきました。
現在、複数社での実証実験を進めると共に、全国のチェーンストアで利活用いただくための営業、サポート体制の構築に着手する段階に至っています。
そのような背景の中、当社のコーポレート部門を強化し、さらなる成長基盤を構築していくことを目的に、CFO(最高財務責任者)を新設し、佐藤 晴朗氏が就任しました。
佐藤氏の経験を生かし、当社の多様性溢れるグローバルなカルチャーをさらに発展させると共に、事業拡大フェーズに即したコーポレート部門、財務基盤の強化、事業提携の推進等更なる事業拡大に取り組んでまいります。

■佐藤 晴朗氏の略歴
1971年東京生まれ。
慶応大学経済学部を卒業後、株式会社富士銀行(現株式会社みずほ銀行)に入社し、幅広い業務に従事。
2000年にスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社に入社し、人事企画マネージャーとして社員だけなくアルバイトも対象にストックオプション制度導入するなど人事施策を実施、更には財務・IRマネージャーとして財務基盤の強化と上場実現に尽力。
その後、株式会社GABAにおいて、総務担当常務執行役員として上場に貢献。
2007年6月より、アスクル株式会社にて、広報室部長、IR部長を歴任。

■佐藤 晴朗氏のコメント
長年AI導入が手付かずであった小売業の世界にも、いよいよAIのビジネス活用が加速してきています。シンギュラリティが叫ばれるような急激な変化が期待されるこのタイミングで、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによる新たな価値創造を追求するAWLの仲間になれることに誇りを感じます。
これまでの私の小売の世界での経験と財務・IR・広報・人事など広範にわたる知見を生かし、今後の成長の源泉となる財務面での強化を目指し、AWLの成長とともに自身も新しい成長を得られるよう努めてまいります。

【会社概要】
■AWL株式会社
代表者  : 代表取締役社長 北出宗治
所在地  : 〒102-0073東京都千代田区九段北1丁目12番4号
設立   : 2016年6月
事業内容 : AIソリューション事業
URL : https://awl.co.jp

■サツドラホールディングス株式会社(東証一部 証券コード:3544)
代表者  : 代表取締役社長 富山 浩樹
所在地  : 〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2番18号
設立   : 2016年8月
URL : https://satudora-hd.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:AWL株式会社
担当者名:藤松、打田
TEL:03-6380-8669
Email:info@awl.co.jp