登別万世閣

登別万世閣

人力表示していた大浴場の混雑状況をAWL Liteで自動化

登別万世閣

登別万世閣

ホテル・旅館 / 体温検知・健康管理, 業務効率化・省人化

導入前の
課題
  • 大浴場の利用人数を卓球の得点ボードを用いて手動で表示

  • ハンディ型の検温で必ず人手が必要。精度も不安

課題の
解決策
  • AWL Lite導入で混雑状況を自動的に表示

  • AWL Pad導入で検温の精度向上と無人化

導入後の
成果
  • 大浴場の混雑状況を自動的に把握することで省人化に成功

  • WEBサイトでもリアルタイムに混雑状況を確認できる

  • 混雑の可視化で、お客様が自ら密を避けて下さっている

登別万世閣の宮崎健様にAWL Lite・AWL Pad導入についてお話をお伺いしました!

2021年4月29日リニューアルオープンを致しました。広々としたロビー、開放感あふれるライブキッチンを増設し、郷土料理などメニューも豊富に新しいブッフェレストランとして皆様をおもてなしいたします。大浴場の脱衣場も一新、サウナもセルフロウリュができるようになりました。また全館・全室禁煙化となり、快適にお過ごしいただけます。
生まれ変わった登別万世閣へ是非遊びにきてください!

Webサイト: https://www.noboribetsu-manseikaku.jp/

登別万世閣
宮崎健さん

得点ボードを用いた人力の混雑度表示を自動化したい

AWL Lite導入の背景を教えていただけますか?

お客様がご自身で大浴場の混雑状態を確認できるようにすることが課題でした。
実は、卓球の自分でめくる得点ボードがありますよね?もともとは、その得点ボードを使って今大浴場に何人の人がいるかというのを自分たちでめくって人力で表示していたんです。

それはすごい工夫ですね。

はい。人数がわかるボードをおいておくことでお客様が意識してくださって、お客様ご自身が入る時にめくって追加してくださったり、出る時に減らしてくださったりしていたことがあったんですね。
とはいえ、これをずっと続けるというのはなかなか難しいのでAIで自動化したいというのがありました。

AWL Liteを入れることで大浴場の中の混雑状況を自動で可視化できるのは利点となるので導入を決めました。

スマートホンでも大浴場の混雑状況がわかる!

AWL Liteで自動化できたことでどういった変化が生まれましたか?

そうですね。入口でご確認いただけることももちろんですが、WEBサイトでお部屋からもご確認いただけるので、以前よりも一層意識していただけますし、手元で混雑を確認できて便利になりました。

ビュッフェ会場はいかがですか?

食事会場はもともと入口にスタッフが常時いるのですが、AWL Liteを置いたことでお客様の目で混雑状況をお分かりいただけるようになり、より感染症対策の意識向上につながっていて良いことだと感じでいます。

自分たちで状況に応じて設定変更できるのが便利!

AWL Liteを選んだ決め手を教えていただけますか?

3館同時に導入するに当たっていろいろ検討する中でAWLさんの製品が候補に挙がり、すでに他の旅館やホテルでも実績があるため、それであれば信頼できるだろうということがありました。
また、日々状況が変化しますので、自分たちで状況に応じて手元ですぐ設定を変更できるのはいいですね。

カメラの前を通った人数をカウントするため、行き来するスタッフもカウントされてしまいます。そのためスタッフの移動回数を減らして効率を上げるのが大変でもありましたが、スタッフの業務効率化にもつながったと考えるとよかった点ともいえると思います。

ありがたいお言葉です。ありがとうございます。

体温検知がスピーディー。音声による安心感も◎

AWL Padを追加で入れていただいた導入されたきっかけを教えていただけますか?

以前は非接触型で一人ずつ額にかざして体温を測っていたんです。
しかしずっと続けていくことは難しいですし、精度の面での不安もありました。AWL Padを実際に見せていただいて体験してみると、非常にスムーズに利用できることを体感してこれはいいなと思いました。
体温と顔が一瞬で表示されて、音声でも体温の正常を伝えてくれるので非常に安心感がありますし、マスク未着用の方へのアラートも声掛けの一環になるのでいいと思いました。
今休館していますが、再開時は入口とレストランの2箇所に設置してしっかり感染症対策を行います。(2021年4月26日時点)

お忙しいところ貴重なお話をお聞かせいただいて、ありがとうございました。
これからも皆様のお役に立てるよう努力してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。