株式会社ジンズ

株式会社ジンズ

体温検知スピードアップで顧客満足度もアップ!

株式会社ジンズ

株式会社ジンズ

小売店・商業施設 / 体温検知・健康管理

導入前の
課題
  • ロードサイド店舗とモール内店舗の検温サービスの格差をなくしたい

    お客様の安心・安全を考え感染症対策を強化したい

課題の
解決策
  • AWL Pad miniで非接触式検温の導入

導入後の
成果
  • どの店舗でも高体温者をスクリーニングできるようになった

  • スタッフからも安心して働けるという喜びの声があがった

  • お客様のサービス満足度が向上

株式会社ジンズ
の藤原 晋様にAWL Pad mini 導入についてお話をお伺いしました!

独自のビジネスモデルを確立し、適正価格・高品質なメガネを、薄型レンズ追加料金なしという圧倒的バリューで提供しています。
メガネを必要としていなかった人たちにも役立つ“眼を守る”機能を備えた『機能性アイウエア』を発売し、新たなメガネ市場を創出しました。
JINSは革新的な商品やサービスを展開し、次々と業界の”あたらしいあたりまえ”を創造することで、メガネの歴史を変え、販売本数日本一のブランドに成長してきました。

Webサイト: https://www.jins.com/jp/

店舗営業本部 店舗OP部 ブロックディレクター
店舗営業企画T 店舗支援T シニアプロフェッショナル
藤原 晋さん

サービス満足度を向上させる検温機を導入したい!

AWL Pad mini導入の背景を教えていただけますか?

1年前のコロナ禍で余儀なく休業することになりました。
休業が明けて再開し、お客様が店舗に来られるようになった際に、ショッピングモールに出店している店舗は、デベロッパー側で入店時に検温を徹底しているので、特にテナント側での検温対策の必要がなかったんです。しかし、それによってテナント店舗とロードサイド店舗(幹線道路沿いや郊外の生活道路沿いなど、比較的車の通行量が多いエリアにある店舗)において検温という部分に関してサービス格差が生まれる状況が起こってしまいました。これから戦略的にロードサイド店舗を増加していくなか、サービス格差を失くしたいという思いがあり、すべての店舗で入店されるお客様に、検温機で検温いただいて安心して店内をご覧いただけるように検温システムを導入しようということになりました。


それから、競合調査を定期的に行っているのですが、その調査で“感染症対策”という部分で他社と比較した場合に、課題があるということがわかったんです。そこでこれまでの感染症対策を見直して、さらに徹底した感染症対策を行うことになりました。
アクリル板やアルコール消毒の設置も再度見直して、検温の導入についても何を導入するか検討しました。ハンドタイプの検温機をよく見ますが、スタッフを常に入口に配置して入店時にお客様の検温を行うのは効率的ではないので、非接触式で自動的に検温できるタイプの設置を検討することになりました。せっかく新しく導入するなら他社との差別化を図りたいという思いがあったので、より検温スピードが速く、お客様にストレスなく快適に検温していただける検温機がいいと思い、AWL Pad miniを選びました。


検温スピードが速いだけでなく、見た目もカッコイイ!

ご利用されてみて、お客様やスタッフの方の反応はいかがですか?

来店されるお客様は検知の速さに驚いておられたり、「かっこいい」と言っていただくことがよくあります。
こういった体温検知がかなり普及してきて、お客様もたくさんの検温機を見てこられていると思うんです。そのなかで「このデザインかっこいいですね」とおっしゃっていただけるので、AWLさんを選んでよかったなと思いますし、そういうお声をいただくと他店との差別化ができているのかなと思って嬉しいですね。

いろいろな店舗をまわっていると、多くのスタッフがAWL Pad miniの設置によって、高温者のスクリーニングができるので働くことの安心感につながっているという声はよく聞いています。
それから店舗のなかには、「こんなにすごい機械を入れてくれるんですか!?」とすごく喜んでくれる店舗もあって、都心では当たり前になってきているこういった検温機も地方での普及はまだ浸透していない部分もあるので、そのなかで先進の感染症対策を行う店舗で働いているということでモチベーションのアップにもつながっているようです。

もちろん従業員の検温としても便利に使えています。


新店舗オープン時も、検温で立ち止まることなくスムーズな入店を実現

検温のスピードなどの機能だけでなくビジュアルでも喜んでいただけて嬉しいです。

検知スピードでいうと、4月に群馬県前橋市に地域のコミュニティのハブを目指した新施設「JINS PARK」がオープンしたんです。
オープン当日は長蛇の列ができて、入口で一人ずつ検温・消毒して入っていただくのですが、本当にスムーズに入店いただくことができました。
来店者が多いと、店内は快適にご覧いただける状態なのに、入口は立ち止まって数秒検温を待つためにどんどん行列が長くなってしまうということが多いと思いますが、AWL Pad miniは、歩きながら検温ができるので、スムーズに入店いただけたのは本当によかったですね。改めて検温のスピードって大事だなと思いました。


今すでに51店舗に導入いただいておりますが(2021年7月1日時点)、AWL Pad miniを導入したことによって感染症対策の相乗効果のようなものはありましたか?

検温機を導入する前は、店舗によってアルコール消毒液を設置する箇所もそれぞれだったので、検温機導入と同時期にアルコールスタンドを導入して検温機と消毒液をセットで配置するようにしたんです。するとお客様の動線もスムーズになりました。入店と同時に検温とアルコール消毒をしてくださるのが自然な流れになって、感染症対策としても良い相乗効果が発揮できていると思います。

感染症対策の向上につながってよかったです。より良いサービスがご提供できるように弊社も引き続き努力してまいります。ありがとうございました。